高血圧 動脈硬化

取り返しのつかなくなる前に!高血圧を改善して動脈硬化を予防しよう!

高血圧を長く放置していると血管に大きな負荷がかかってしまい、血管内に傷や脆い部分が出来てしまいます。そうすると、その部分にコレステロールや中性脂肪が溜まってしまい動脈硬化になってしまいます。

動脈硬化には段階が有り、進行してしまうと最終的には血管が破裂してしまう恐れもあります。血管の疾患であるため全身に影響を及ぼすことも危険性の高さの要因となっています。

そうなってしまう前に動脈高価の原因である高血圧を少しづつでもいいので改善していきましょう!高血圧は、生活習慣の改善と食事への気配りによって改善されていきます。

ただ今まで続けてきた生活を急に変えることは困難です。当然好きな食べ物も食べられなります。そのせいか、高血圧の治療を途中で投げ出してしまう人も多く、スグに治らないということも大きなネックとなっています

そこで当サイトでは高血圧を比較的簡単に治していける治療法を紹介しています!自宅で行う治療法なのでご自身のペースで続けられて、毎日でも無理なく続けていくことが可能です。

しっかりとした効果が早くから出始める優秀な治療法なので、試してみてください。気になり始めた今が、そのタイミングですよ!

血圧が高い人必見!高血圧改善ツボマッサージ

高血圧の改善にツボをマッサージする方法があるのですが、それ以外にも大切なこともありますので、先にそちらを説明して、最後にマッサージについて説明していきたいと思います。

高血圧を改善するには食事制限や運動が必須だと思っているのではないでしょうか?確かに食事制限をして塩分を控えたり、野菜を多くとることによりカリウムを摂取し塩分の輩出を促したりする効果があるので、食事制限をすることは大切なことです。

また、肥満の方は、高血圧になりやすいので運動も確かに大切です。運動をすることにより気分転換にもなるでしょうし、エネルギーも消費できて肥満になりにくくなるので高血圧を防ぐにはいいといえるでしょう。

しかし、急な食事制限や運動はストレスになります。食べたいものを食べれなかったり、したくもない運動をしなければいけないと思うとどうしてもストレスになってしまいます。ストレスも高血圧になる原因の一つなので避けるようにするべきでしょう。ただし、ストレスになるからといって好きなように生活していてはいけません。不規則な生活は高血圧をさらにひどくする原因になるからです。ですので、ストレスにならない程度でいいので少しずつ食事を変えたり、運動したりしましょう。

ストレスをためないように変えていくには、食事の場合は何かを無理やり我慢するのではなく、最初は塩分を取り除くために野菜を多くとるようにしましょう。カリウムを摂取すると尿を排出する時に一緒に体外に塩分が出ていってくれます。野菜が苦手な方は少し塩分を減らす努力をしてみましょう。

運動の場合は、わざわざ運動するのではなく、少しコンビニに行こうかなと思った時にあるいていくとか近くに出かけるだけだから歩いていこうとか、ちょっとしたついでにあるくようにするだけでも十分効果があります。

両方とも同時期にしなくても、どちらか片方からでいいので少しずつ変えていきましょう。運動も始めてみると楽しくなるかもしれませんよ。食事も変えると新たな発見に繋がって楽しいですしね。

そうはいっても、簡単には変えれないですし少なからずストレスになるでしょう。そんなあなたにツボマッサージについて説明したいと思います。

末梢神経に血液が流れやすくなるようにマッサージするとよいでしょう。マッサージをする場所は手の指先になります。高血圧になる理由が隅々まで血液を送るために圧力を高めるためなので、指先などを刺激することにより血流を良くすることで細いところにも血液が流れやすくなり、血圧を上げる必要が無くなるので自然を血圧が下がってくるわけです。

食生活の改善も難しく、運動もすぐには始められそうにないという方はツボのマッサージをして血行を良くして血圧が高くなくても血液が流れやすくなるようにしてみるのも一つの手です。簡単ですので一度試してみてはどうでしょうか?

高血圧でも保険に入れる!その方法とは?

高血圧だから保険に入れるかどうかわからないというあなたに説明をしていきたいと思います。まず、保険に入れるかどうか、結論からいきます。入れる保険もきちんとあります。安心してください。

高血圧などの持病があっても入れる保険のはなしですが、おそらく入りやすいのは限定告知型(引受基準緩和型)の保険になるでしょう。限定告知型というのは保険に入る時に報告する持病などが限定されているタイプのものです。つまり、告知する項目の中に、血圧に関しての項目がなければ高血圧のあなたでも入れるということです。告知していないことについても保険が適用されるはずですので、不安な方は保険に入る前に確認しておくとよいでしょう。ただし、告知するべき項目で嘘をついてしまうとそれが発覚した時に保険が適用されなくなりますので告知は真実を伝えるようにしましょう。

高血圧の人は告知項目に血圧に関するものがないのを選ぶと入りやすいので探してみてください。加入する前には心配なことは確認しておきましょう。

昔は持病があると入れないという保険が多かったのですが、現在は、先ほど説明したとおりきちんと入れる保険がありますので心配する必要はありません。

しかし、高血圧だけの方なら一般の医療保険に入ることも可能ですよ。その条件としては、最初に高血圧であると診断された年月日や現在飲んでいる薬、最新の血圧数値を報告することです。たとえ薬を飲んでいたとしても血圧が安定していれば加入することができます。普段から健康に気をつけて食事なども野菜を多くとったり塩分を控えたりして血圧を下げていると、一般の医療保険に入りやすくなるので検討してみてもよいと思います。

さて、ここまで加入できる保険について説明してきたわけですが、自分がどのような保険に入れそうか見当がついたでしょうか?自分が安心しておける保険に入るようにしましょう。告知する時に嘘はだめですよ。安心して生活するためにも真実を伝えましょう。私から言えることはこれだけです。自分で予算などを検討しながら選ぶようにしましょう。

高血圧に危機感を!放っておくと腎不全に!

高血圧と診断されてやばい!やばい!と焦る前に何がどんなふうに、やばくて、これからどうするべきなのかを考えましょう。

腎不全とは腎機能が低下した状態のことをいいます。なんだぁーそれだけのことかと思っていてはだめです。腎臓の機能が低下するという事は、老廃物を体外に出す機能が低下しているという事です。血圧が高くなる原因として最もよく知られているのは塩分の摂りすぎだと思います。その塩分は尿を排出する時に体の外に出ているのですからそれができなくなると、水分や塩分が増して血液量が増えてしまいます。結果として腎臓に負担がかかってしまい腎機能がさらに低下してしまいます。そうするとまた排出できなくなるので・・・という悪循環が起こってしまいます。

血圧が下がらなくなると体に負担がかかり続けるのでよくありません。血圧が高いと腎不全以外にもいろいろな病気になる可能性が高くなります。網膜症などを引き起こすと最悪の場合、失明することもありますので注意しましょう。

腎不全一つとっても、治せるものと治せないものがあります。急性腎不全の場合は一時的なものである可能性が高く治せることもあるのですが、慢性腎不全の場合は完全に治ることがありません。腎不全になると老廃物の排出がしづらくなるため尿毒症になったりすることもあります。そのため、人工透析を受ける必要も出てきます。

少しでも血圧を下げるために食生活や生活習慣などの見直しを行いましょう。早めに対策をしておくことが大切です。カリウムを多くとり塩分を排出していきましょう。早めに対策をしようと思ったあなたなら大丈夫。少しずつ改善して健康的な生活を楽しみましょう。